労働者相談センター

労働者の生活と権利を守るため、相談員が働く悩みの相談に応じます。

多くの組合が加盟

岐阜県内の様々な職種・地域に労働組合が作られ、岐阜県労連に加盟しています。

多彩な企画

青年・女性・地域で、交流を深め、働くことに希望を持つための行事や学習会を開催しています。

多くの組織と連帯

県民的な要求実現のための共同や他組織の労働者との連帯も大きく広げています。



最新情報

労働争議勝利をめざす学習交流会

続きを読む 0 コメント

「3.3 許すなブラック企業全国いっせい労働相談ホットライン」

 非正規労働者の割合が2014年の調査で4割近くを占め、非正規化は進行しています。2014年に民間企業で働いた労働者のうち、年収200万円以下で働く貧困層が1139万人に達しました。岐阜県労働者相談センターに寄せられる相談は「上司から大きな声で怒鳴られる。」「派遣社員の自分は少しでもミスをすると契約を解除させられる」「職場が人手不足のため、辞めたいといっても辞めさせてもらえない。」といった相談が寄せられています。正規社員でも「毎月100時間の残業をしている。休みたいが休ませてもらえない。」「上司のひどいパワハラで、病気になり、これ以上働けない。」といった深刻な相談も寄せられています。毎年、全国労働組合総連合(全労連)はこのような労働者の悩みに応えるため47都道府県で期日を決めて集中的に「労働相談ホットライン」を取り組んでいます。全国の行動に呼応する形で岐阜県労働組合総連合・岐阜県労働者相談センターは、下記の要領で「3.3 許すなブラック企業全国いっせい労働相談ホットライン」を開設します。。

 

開設日時   2016年3月3日(木)10:00~17:00まで

       飛騨地域は10:00~15:00まで

岐阜地域  (フリーダイヤル)0120-378-060

TEL 058-252-3641

西濃地域   TEL 0584-82-0411

飛騨地域   TEL 0577-33-0049

恵那・中津地域 TEL 090-1096-0357(安藤)

それ以外の地域は(フリーダイヤル)0120-378-060

 

 

0 コメント

大幅賃上げを実現のため、ボウリング大会  

続きを読む 0 コメント

2016年春闘単組交流会

続きを読む 0 コメント

第23回評議員会を行いました

岐阜県労連は1月10日に岐阜市内で第23回評議員会を行い、2016年春闘方針を決定しました。

評議員会では森議長があいさつし、「春闘で大幅賃上げが求められている。賃上げの鍵は労働者の団結だ。大いに交流して、賃金を引き上げを求める声をつくっていきたい。」と話しました。続いて、平野事務局長が春闘方針を提案しました。春闘方針では安倍内閣の悪政により、労働者の生活や中小企業の経営はよくならず、社会保障は削られています。一方で大企業はこれまで以上に大もうけをしています。格差と貧困も広がり子どもの6人一人が貧困の状態にあることや労働者の非正規率が4割を超え深刻な事態となっています。また、戦争法や憲法破壊の政治が進められ、日本の戦争できる国づくりが進んでいます。しかし、そうした諸問題に県労連と広範な市民との共同が進んでおり、新しい情勢が生まれつつあることが報告されました。方針では①すべての職場で月額20000円以上、時間額150円以上の賃上げの賃上げをめざす。②春の組織拡大目標の達成に全力を挙げる。③安倍内閣の暴走にストップをかけ、憲法を守り、戦争させない、国民の暮らし、命を守る闘いに全力をあげることが提起しました。

 

 

0 コメント

新春宣伝行動を行いました

続きを読む 0 コメント

県労連機関紙「LCぎふ」新春対談

続きを読む 0 コメント

戦争法廃止!アベ政治を許さない岐阜総がかり行動に約1000人が参加

続きを読む 0 コメント

労働法制改悪の危険性

続きを読む 0 コメント

熱戦!フットサル大会

続きを読む 0 コメント

労働相談フリーダイヤル

0120-378-060


最賃1000円ステッカー!

9条シリコンバンド!